初めてのセフレはシングルマザーが狙い目【0→1の成功体験が超重要】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片桐はいりの男版でもセフレが作れます

僕がまだセフレの作り方を知らなかった頃、どのくらいの時間と労力をかければセフレが作れるのかを必死に検索していました。あと、ブサイク男でもセフレが作れるのか、気になってムダに検索をしました。

いろんなサイトを見ても、出会い系ならすぐヤレるとしか書いてなくて、そんなこと本当にあるのか〜?と疑いの目で記事を眺める日々でした。

当時の僕は全然モテない、いわゆる非モテ男の典型でした。175cm80kgの体脂肪28%、顔は片桐はいりの男版、ケツアゴ・・・。なのに、なぜか出会い系を始めてから15日後に初対面の女とHができました。

僕が使い始めて15日後にセフレができたのはこのサイトです。圧倒的にオススメ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

その時は、なぜこんなにも簡単にあっさりとHができたのか、はっきり言って全くわかっていませんでした。戦略もクソもなく、完全なラッキーだったのですが、今ならうまくことが進んでいった理由が明確にわかります。

  • ターゲット
  • 女の求めていること
  • タイミング

今思えばすべてが上手くかみ合っていました。

逆に、これは誰でもできる再現性のある方法だということも、今となってはわかります。

それをこれから説明します。

 

僕のはじめてのセフレはシングルマザーでした

今思えば、お前・・・その顔で何様だと言いたくなりますが、、とにかく最初はセフレ関係になっても後腐れなく終われることを第一に考えていました。ですので、彼氏持ちや既婚者はターゲットから外してプロフ検索をしていました。

自然とターゲットは、独身女子になったのですが、予想通り普通の独身女子は、こんなブサイクではなかなか相手にしてくれません。僕は会ってから幻滅されてごめんなさいされることがすごく怖かったので、ある程度の顔写真を載せていました。

・・・困った。全然メールの返事が来ません。

そりゃそうだよな、、、と。片桐はいりじゃ、そりゃそうだよなと。

多分30通ぐらいメール送って、返信がきたのはたった2通。

(この頃はファーストメールの文章もめちゃくちゃだったので2通きただけでもマシ)

でも返ってきた2通のメールを良く見てみると、二人とも「シングルマザー」という文字が書いてありました。

 

なるほど!

確かにシングルマザーなら揉め事になることは少なそうだし、これは勝手な想像(後に正解)だったけど、シングルマザーって性欲のはけ口全くないから、もしかしたら(片桐はいりみたいな僕でも)いけるんじゃないか?と思いました。

この二人とはメールが続きませんでしたが、プロフィールにシングルマザーと書いている女にターゲットを絞ってメールを送ってみると、今までよりもメールが返ってきます。

ざっくり10通で3通ぐらい。全然返ってこない独身女と比べると、ものすごくメールが返ってくる感覚です。

 

僕もまだ全然経験がないので、当たり障りのない普通のメールしか送れてなかったのですが、それでもメール自体を楽しんでくれてるように感じます。仕事の話とかでも、全然知らない世界の話で面白い、と言ってくれます。(神?)

なんていうか、「人恋しさがヒシヒシと伝わってくる感じ」でした。

 

シングルマザーには平日の昼間しか会えない

とりあえず会ってみない的に誘ってみましたが、会うのは問題なさそうだけど時間が合いません。

そりゃそうですよね。土日は子供の世話があるので絶対無理で、平日会社を休んで保育園or小学校に行ってる時しか会えません。

仕事が忙しかったですが、お構いなしに会社を休んで予定を合わせることに。

いざ待ち合わせの当日、よくよく考えるとその日は初めてメールをしてからたった15日後でした。

 

待ち合わせ場所だった国道沿いのパチンコ屋の駐車場の一番端っこ、白い軽自動車が停まっていて、僕が隣に車を停めると一瞬こっちをちらっと見て外に出てきました。見てみると、、、本当に子どもがいるのかと思うほど、普通に若い女の子でした。年は24歳と聞いていたが実際は26歳でした。でも、女子大生と言われても全く疑わないレベルの童顔でした。

こんな感じ

マジか!?

というのが本音です。本当にびっくりしました。むしろ片桐はいりでごめんなさい!

 

話を聞くと、

・毎日子供の世話と仕事で終わる

・新しい出会いなんて皆無

・でもやっぱり寂しい

・誰かと話したい

・話を聞いてほしい

と思って出会い系を始めたそうで。

そんなの僕がいつでも聞くんですけど?って感じでした。ハードル低っ。

あとは、

なんか他の人はすぐ会おうとかいくらでヤレるとかの話ばっかりなのに、僕は普通の話しかしてこないし、たくさん話聞いてくれて嬉しかったし、仕事忙しいのにわたしと会うために休んでくれたのがすごい嬉しかった。

なんか言ってることがすごいハードルの低いことばかりで、こんなことでも喜んでくれるんだなーと、かなり衝撃を受けました。

自分史上最高のイイ感じでランチが終わり、じゃあどこ行こうかと話になった時に、これはホテルに行ってもいいのかなと思ったのですが、言う勇気が全くなく、とりあえずカラオケ行こうかとなりました。

いざカラオケ屋に行ったら、知ってる人の車があったみたいで、急いで逃げることに。

住んでるとこから結構離れてるのにそんなことある?と思いましたが、特に気にせず。さぁどうしようかとなりましたが、

人目につかないところがいいな

とか普通の顔して言うので、じゃあもうホテルしかないじゃん!もう知らん!となり、ゆっくり休めるとこ行こうかと言ったらあっさりOK。

え、マジで?本当にこんなに簡単なの??って感じでした。僕、片桐はいりですよ?

本当に、今までモヤモヤと色々考えてたのがアホらしくなるくらい、あっさりホテルに行き、そのままHしてしまいました。その子は子供を産んでたけど、締まりが良くて情けないことにすぐに終了。

 

シングルマザーを相手にしないのは本当にもったいない

こんな子が日本には何万人もいると思うと、とんでもなくもったいないと思いませんか?

Hしたあとだからもっと深い話を聞いてみたら、

むしろ今日誘われなかったらショックで自信を無くしたと思う。

もう女として魅力がないんだと思ってしまう。

カラオケに知り合いの車なんて実はなかった。

抱いて欲しかった。

僕は全然イケメンじゃないけどそれでもよかったの?と聞いたら、優しいから全然問題無かったと。

 

こんなこと現実世界ではただの一度も言われたことないし、ほぇ〜そうですかと拍子抜けしました。

これまで僕のセフレを作るための活動は、戦うフィールド、戦う相手を完全に間違えていたんだなと痛感しました。

セフレを作りたいと思って、仕事のあとに無理やり合コン行ったり、相席居酒屋行ったり、街コン行ったりしていたのが本当にアホらしくなりました。ムダにしたお金と時間を返してほしいです。

出会い系サイトには、口をあんぐり開けて待っている女がいる、それも大量にいる、ということを改めて認識しました。

 

一番難しいとされる0→1を偶然の産物で達成したこの日、僕は小さな自信を身につけました。そしてこの日から、67人のセフレ作りの旅がスタートしました。

 

とにかく1人目のセフレを作って自信をつけよう

シングルマザーは子供がいることもありトラブルに発展しにくく、追っかけられる心配もあまりありません。

それでいて、性欲が発散できない、男とのコミュニケーションに飢えていることもあり、僕のような非モテ男でも15日でセフレにできたのです。

唯一のデメリットは、ほぼ平日の昼間にしか会えないことでしょうか。逆に言うと、平日の昼間に時間が取れて体力さえあれば、1ヶ月で10人セフレを作ることも可能でしょう。

Hに自信がなくても大丈夫です。なぜなら久々すぎて上手いとか下手とかわけわからないそうです(笑)

相手はちょっとした優しさ・女として扱ってくれることだけで喜びを感じ、あなたに抱かれても良いと考えてしまいます。普段の生活で当たり前にやっているコミュニケーションだけでOKです。

それくらいシングルマザーはHまでのハードルが下がっています。

当然、世間体を気にしなくていいという出会い系サイト最大のメリットもあり、あまりにも簡単にHまでたどり着けます。

別記事:出会い系でセフレが圧倒的に作りやすい唯一無二の理由とは?

とにかくまずは1人目を作って自信をつけましょう。自信のある男はモテます。自信のある男はセフレがたくさんできます。1日でも早くセフレを作りましょう。

セフレがほしいなら、登録するしかないです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。