年収1000万円を目指すなら給料を上げるか副業で上積みするか。

サラリーマンで年収1000万円を目指すなら、給料を上げる努力をするか、副業で上積みしていくのか、どちらが達成の可能性が高いと思いますか?

あなたがこれから本気で年収1000万円を目指すのであれば、給料を上げる努力は一切しないでください。

そして、仕事への労力は最小限に抑えて、残ったパワーを全力で副業にぶつけて年収1000万円を狙ってください。

 

それが、年収1000万円への最短ルートです。

 

力配分は可能な限り本業<副業で取り組む

 

パターン1

仕事も全力でやって、帰ってきてから副業も全力でやる。

これは理想的ですが・・・、多分両立は無理です。相当なスーパーマンじゃない限り。

実体験から言ってますが、モチベーションと体力、両方続かないでしょう。

 

 

パターン2

仕事は全力もしくは程々に、副業は余ったパワーで少しずつ。これは一番失敗するパターンです。

副業は片手間で出来るほど甘くないです。

私の言う副業は、ダブルワークの意味の副業ではありません。ビジネスです。

ビジネスなんですから、片手間でなんて出来ないのが当たり前ですよ。

(本業とのダブルワークで年収1000万円は不可能と思って大丈夫です)

 

なので、仕事をしたあとの余ったパワーで副業に、、、というマインドで取り組むとどうなるか?

多分1円も稼げないままモチベーションの低下を迎えて沈没、再浮上は不可能となってゲームオーバーになります。

これは『ぜーーーーーったい』に避けなければなりません。

なぜこんなに強調するのか?

それは、一度副業に取り組んで失敗したら、その先の人生ずーっと引きずってしまうリスクがあるからです。(精神的に)

 

マインドの変化

本業+副業で1000万円を目指そう!

苦しいけど歯を食いしばろう、何とか年収1000万円までいきたい・・・。

時間もないしやる気も続かない・・・。

副業は諦めよう。本業でがんばろう。

どんなに本業がんばっても1000万円なんて無理だ・・・。

あのとき副業諦めなかったら、今頃1000万円プレーヤーになってたのかな・・・

 

みたいな感じで、一度諦めてしまったら、その後のマインドに悪影響を及ぼす可能性が高いです。

人間、一度志したことも、それを諦めたことも、ずーっと覚えているのです。

一度でも副業に片足でも突っ込んだなら、最後まで走り抜ける。

その覚悟で一歩目を踏み込まないと危険です。

(金銭的にではなく精神的にです)

 

そもそも、会社の給料だけで年収1000万円に届く日本人は約4%と言われています。

超大手企業や超優良企業、全部含めてです。

ということは、日本で働く96%の人は、この先本業で何をどうやっても年収1000万円に到達できないのが現実です。

 

普通にやってたらまず無理。まずはこの現実を受け入れることです。

全てはここから始まります。

 

逆に、こういった現実を受け入れて、未来を恐れずに新たな挑戦と努力をした人には、思ったよりもあっさりと年収1000万円というステージが見えてくるんです。

今の状況は全く関係ありません。

今の年収が300万円だろうが100万円だろうが、年齢が30歳だろうが40歳だろうが、全く関係ないです。

 

パターン3

給料を上げる努力は一切しないで、仕事への労力は最小限に抑えて、残ったパワーを全力で副業にぶつけて年収1000万円を狙うこと。

重要なのは未来。そして副業に投入できる時間とモチベーションです。

むしろ、今の年収が低くても、定時帰りだったり時間がたくさんある人のほうが、大チャンスと言えるでしょう。

私が今からゼロスタートで給料+副業で1000万円を狙うのであれば、給料は年収300万円で良いので自宅から近くて毎日定時で仕事が終わる仕事に転職して、副業で+700万円して1000万円を狙います。

いきなり転職とか言うのも現実的ではないのもわかります。

なので、あなたがこれから本気で年収1000万円を目指すのであれば、本業の給料を上げる努力は一切しないで、仕事への労力は最小限に抑えて、残ったパワーを全力で副業にぶつけて年収1000万円を狙うこと、このスタイルを確立することをオススメします。

 

 

 

この時代、給料はとにかく上がらない

こんなにがんばってるのに、今年の年次昇給はたったの2,000円・・・

年収だったら24,000円UP・・・

こんなのやってられないですよね。

仕事のあとに勉強して資格を取ったり、TOIECの点数を上げたり、少しでも昇給につながるような努力をしたとしても、残念ながらほとんど給料は上がりません。

 

給料を1年間で1万円上げるのと、副業で毎月1万円稼げるようになること、どちらに「明るい未来」を感じることができますか?

答えは明確。

副業で毎月1万円稼げるようになったら、その後に3万円→5万円→10万円とステップアップしていくことは、全然難しくないからです。

その後というのは、「翌月」ぐらいのスパンです。

 

一番難しいところは、0円→1万円まで稼げるようになる部分です。

ここに何ヶ月もかかってしまい、モチベーションが続かないで諦めてしまう人が大多数です。

こうなっては絶対ダメです。

何ヶ月かかっても良いんです。歯を食いしばって諦めない。

 

よく、0→1が一番大変とか、車も止まっているところから動き出すところが一番燃費を喰う、などと表現されていますが、これは紛れもない事実です。

0→1を突破して、「自分でお金を稼ぐ力」を身につけることであなたは自信に満ち溢れてきます。

0→1の壁で果てる寸前だったモチベーションは、一気に回復するでしょう。

そこまできたら、年収1000万円がすぐそこまで見えてきます。

 

まずは月に1万円、されど月に1万円です。

ここの頑張り、1万円以上の価値は充分にあります。

 

500時間勉強した簿記1級=5,000円/月

これは、とある会社の求人広告を引用したものです。

簿記1級に合格するには500時間以上の勉強時間が必要と言われているそうです。

その簿記1級を持っていると、5,000円/月の収入UPが可能!と言う求人です。

 

仕事が終わったあと、寝るまでのフリーな時間が3時間あったとして、平日で3時間×5日=15時間、土日両方8時間勉強するとして16時間、1週間で31時間の勉強時間を確保したとしても、16週間(4ヶ月)の時間が必要なようです。

すごい時間ですね・・・。

私はこれを見て、人のこと舐めてるだろ?と思うんです。

 

年収で6万円UP! → ふざけんな! です。

 

もし、この500時間を副業に全力投球していたら?

転売で稼げる商品をリサーチし続けていたら?

5時間×100記事でアフィリエイトを展開していたら?(この時点で30万円/月レベルも全然いける)

よっぽどやり方を間違えていない限り、5,000円/月稼ぐなんて誰でもできます。

500時間ってすごい時間ですよ。

 

やり方を間違えずに週31時間×4ヶ月間、みっちり副業に取り組むことができれば、30万円〜100万円/月のステージまで射程圏内に入ってきます。

極論、継続さえできれば副業は成功すると言っても過言じゃないです。

参考記事:サラリーマンを続けながら副業はできるのか。

 

5,000円給料UPして35年間働いたとしても、210万円です。

あなたはここを目指しますか?

 

それとも、副業で毎月30万円〜100万円稼げるような知識とスキルを身につけて、年収1000万円のステージを見に行きますか?

私はあなたには副業で毎月30万円〜100万円稼げるような知識とスキルを身につけて、年収1000万円のステージを見に行ってほしいと思っていますし、このブログをその足がかりにしてほしいと思っています。