副業を始める前にやっておくべきこと。

RIMです。

今回は、副業を始める前にやっておくべきこと、についてお話していきます。

副業に継続して取り組む環境作りにつながっていきますので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

自由に使えるお金を増やす方法は副業以外でも良い

副業を始めようとする動機が、「自由に使えるお金を増やしたい」である人は多いと思います。

しかし、サラリーマンの副業というのは一時期だけモチベーションを高めて、一時期だけ稼ぐことは意外と簡単なのですが、継続することがとても難しいものです。

一瞬だけ月に5万円・10万円稼いだとしてもそれを半年・1年と続けていくのは意外と難しいと思うのです。

私自身も、お金だけをモチベーションにすることができず、60万円ほどの利益を3ヶ月続けたにも関わらず、プツンと心の糸が切れて副業をやめてしまった時期もありました・・・。

副業で稼ぎ続けるには、寝る間を惜しんで取り組めるか? というモチベーションの維持の部分が非常に重要になると思うのです。

参考記事:サラリーマンを続けながら副業はできるのか。

 

せっかく始めた副業でも、途中でやめてしまっては、いつまでたっても自由に使えるお金を増やすという『目的』を達成できないままになります。

しかし、自由に使えるお金を増やすという『目的』を達成するだけあれば、副業で収入を増やすという選択肢でなくても良いと思うのです。

 

ただ、10万円・20万円という、サラリーマンの給料に近いお金を自由に使いたい、と思うのであれば、これはさすがにガッツリ副業をして収入を増やしていくことが必要になってきます。

しかしこれが、5000円・1万円でもいいから自由に使えるお金を増やしたい、と思うのであれば話は変わってきます。

このぐらいであれば、仕事が終わったあとの疲れた体にムチを打って眠い目をこすりながら副業に取り組む必要は無いと思うのです。

 

ではどうするのかと言うと、これはいたってシンプルな考え方になるのですが、今の生活で手取りの給料を受け取った後に支払っている『固定費を削減』することで、自由に使えるお金を増やしていく、5000円・1万円程度あれば、十分今スグに達成できる金額です。

 

副業を始めて月に5000円・1万円稼ぐというのは、やり方さえ間違えなければ達成することは可能です。

しかしながら、副業収入0円を1円にするという、「一番エネルギーを使う道を必ず通過」しなければなりません。

サラリーマン生活で疲れた体にムチを打って、ある程度のまとまった時間をこの副業に投資し、継続していく必要があります。

継続さえできれば・・・とは言いますが、「そこそこの精神力が必要」であり、それは意外と難しいというのが私の実体験に基づく感想です。

 

その一方で、固定費を削減するのであれば、

  • 携帯代の見直し
  • ネット回線の見直し
  • 保険の見直し
  • 家賃の安い部屋への引越し

などなど、一度変更してしまえばその後は何もしなくても出て行くお金は減るので、継続することに何の労力も必要ありません。

副業で収入を増やす → 攻めのアクション に対して、

固定費を減らす → 守りのアクション を先に取っておいた方が良いと思うのです。

 

しかしながら、固定費の削減は当然その金額に頭打ちがあります。

対して、副業で収入を増やすのはどこまでも収入が増えていく可能性が広がっていきます。

ですが、『自由に使えるお金を確実に手に入れていく』こと、そして先に固定費の削減に着手することの方が、副業を始めることよりも優先順位が高いと思うのです。

 

この固定費の削減方法が、副業を継続していく環境作りに一役買っているのですが、それは記事の後半でご紹介します。

 

通信費を減らすのが早い

固定費の削減で、多くの人がすぐに結果が出せることは、ありきたりですが通信費の削減になります。

携帯代とネット回線の料金を削減していくわけです。

2019年3月の調査によると、メインで利用している携帯電話事業者は、

  • ドコモ:33.8%
  • au:26.1%
  • ソフトバンク:19.2%
  • 大手3キャリア合計:79.1%

だったそうです。

実に8割近い人が、大手3キャリアを使用しているという調査結果が出ています。

人それぞれ契約している期間など違いがあると思いますが、例としてソフトバンクでiPhone8:64GBを契約した場合、ソフトバンク公式の料金シミュレーターで計算すると、以下のような料金になるそうです。

 

【表記は月額で税抜き】

  1. 機種代金:3,600円(24回払い)
  2. データ定額50GB:5,980円
  3. 通話基本プラン:1,200円(通話は料金発生)
  4. ウェブ使用料:300円

合計:10,598円(2年目からは11,678円)

となり、さらにここに自宅のネット回線:4,500円程度を契約しているのであれば、一気に15,098円まで支払いが増加します。

 

この固定費を削減するために、ソフトバンク→LINEモバイルなどの格安SIMに変更、さらに「縛りなしwifi」などのポケットWiFiでネット回線の料金を下げていく、という考え方になります。

私が使用しているLINEモバイルと縛りなしwifiは以下のような料金体系で、iphone8はヤフオクで新品を買ったとしてシミュレーションすると、

  1. 機種代金:2,000円(比較のため24回払いとした場合)
  2. 縛りなしwifi:3,300円
  3. LINEモバイル音声3GB:1,690円(通話は料金発生)

合計:6,990円(2年目からは縛りなしwifiが500円割引で6,490円)

 

この組み合わせの差は、実に8,000円以上の金額ですので、この契約の見直しだけでも、自由に使えるお金が月に8,000円以上、年間で96,000円以上増えることになります。

しかも、この契約の見直しは1~2日あれば十分に実施できる内容になりますので、来月からでもすぐに『自由に使えるお金が8,000円以上増える』と思うのです。

参考:LINEモバイル公式サイト

参考:永年月額3,300円の縛りなしWiFi公式サイト

 

簿記1級を取るために500時間勉強して月5,000円の昇給を狙うか、1〜2日でLINEモバイルと縛りなしwifiに切り替えて、自由に使えるお金を8,000円増やすか、どちらが効率的かは明確です。

参考記事:給料を上げるか、副業で上積みするか。

 

縛りなしwifiの大きなのデメリットが副業に取り組むうえでのものすごく大きなメリットになる

私は副業を始める前の固定削減という視点で、LINEモバイルと縛りなしwifiへの切り替えをお勧めしているのですが、実はこの切り替えの提案には、副業を継続していく上でもっと重要な意味が存在しています。

実は、このポケットwifi、縛りなしwifiという名前ではありますが、ソフトバンク回線は1日3GBまで、WiMAXの方が3日で10GBまでの容量制限という大きなデメリットがあります。

なんだ、やっぱり光回線やソフトバンクのウルトラギガモンスターじゃないと全然ダメじゃん!

と思ってしまうかもしれません。

しかし、あなたはこの固定費削減をした後、さらに副業で収入を増やしていきたいという目標が存在しているはずです。

多分、月に8,000円自由に使えるお金が増えるだけでは、満足いかなくなってくると思うのです。

であれば、やはり副業にチャレンジするべきですし、ぜひそうしてもらいたいと心から思うのですが、いかんせんサラリーマンの副業の継続は難しいという事実も存在しています。

 

しかしながら、副業に取り組んでいく際にこの「速度制限」という一見すると大きなデメリットに思える点が、あなたが副業に取り組むうえでの大きなメリットをもたらしてくれると思うのです。

どういう意味かと言いますと、容量制限があるということは、YouTubeなど動画を見るとすぐに速度制限に引っかかってきます。

ですがサラリーマンが副業に取り組むのであれば、仕事の後の自由に使える時間を1分1秒でも無駄にしてはならず、YouTubeなどの誘惑に打ち勝つ精神力が必要になってきます。

その精神力があれば良いのですが、日々ストレスにさらされているサラリーマンがYouTubeなど見たいものをさらに我慢するというのは、これまたストレスのかかる行為であると思うのです。

であれば、強制的に動画の見れない環境に身を置いてしまう方がストレスも感じませんし、副業に取り組める時間を1分1秒でも増やしていくことができると思うのです。

 

さらに、自分の家の中では頭の中をONにすることが難しく、なかなか副業に集中できない、といった悩みを抱えている人もたくさんいます。

私自身も、正直、いまだに自宅ではスイッチがなかなか入れられず、だらだらとYouTubeなどを見てしまいがちです。汗

喫茶店やファミリーレストランに無理やり足を運んで、そこで副業の作業を進めるというやり方が合う人もたくさんいると思います。

これも、強制的に副業をやらざるをえない環境に身を置くという考え方でもあります。

喫茶店やファミレスに行ってまでYouTubeをみてたら、きっと、「いったい自分は何をやってるんだろう・・・」と思うはずです。

 

出先での作業を前提に、光回線では無くこの縛りなしWiFiが非常に便利になってきます。

 

自由に使えるお金を増やしつつ副業に取り組む環境に身を置く

今回の記事は、副業で5,000円稼ぐことを考えるよりも、固定費を削減することでサクッと8,000円ほどの自由に使えるお金を増やしながら、副業に取り組む環境に見を置いていく、というお話をしてきました。

固定費の削減には、LINEモバイルなどの格安SIMと縛りなしWifiへの切り替え、速度制限という大きなデメリットを利用した副業に取り組む環境への整備も含めて、非常におすすめできる選択肢の一つとなると思いますので、ぜひ実施してみてください。

YouTubeなどを見ていた時間を、副業に取り組む時間に変換して、収入を増やす足がかりにしてみてください。

参考:LINEモバイル公式サイト

参考:永年月額3,300円の縛りなしWiFi公式サイト