【セフレの作り方】じゃがいも野郎とは付き合えないと言われた男のセフレの作り方

セフレを作りたいけど、セフレの作り方がわからないとお悩みのかた。世の中にたくさんいると思います。

私も、風俗嬢とのビジネスセックスに嫌気がさしていたころ、どうにかしてセフレの作り方を知りたいと思って、夜中にネットで検索を繰り返していた時期がありました。

・素人女とビジネスじゃないセックスがしたい

・タダでセックスがしたい

・めんどくさくない身体だけの関係がほしい

こんなことを日々思っていました。

しかし、残念ながら私はどこからどう見てもイケメンとは言えないルックスで、一言で言うと「じゃがいも」みたいなゴツゴツした顔をしているので、

「どうせ俺みたいなじゃがいもじゃセフレなんか作れっこないよな~」

と思っていました。

昔好きだった女と、結構いい感じになれたので思い切って告白したときに、

「君はいい人だけど、私はじゃがいもみたいな顔の人とは付き合えない・・・。」

と言われたことが、結構なトラウマになっていたのです・・・。

そんなじゃがいも野郎の私ですが、セフレを作りたいという想いを諦められずに、最初は失敗もありましたが、試行錯誤を繰り返していき、今ではある程度の時間(1週間ぐらい)があれば、確実にセフレを作ることができるようになりました。

このサイトでは、私が試行錯誤して身に付けてきた「セフレの作り方」を、あなたに全てお伝えしようと思います。

なぜこんな活動をしているのかと言いますと、私自身、セフレを作れるようになったことで、人生が大きく変わった→圧倒的に楽しくなったので、一人でも多くの人に、同じように人生を変えて、楽しい人生を過ごしていってほしいと思っているからです。

私は既婚で子持ちですが、世間一般の常識からすると、そんな男がセフレを作って楽しんでいるなんて、まぁそれは最低点・0点の男なんだと思います。それは充分自覚しています。

なんですけど、、、結婚したから他の女と一生セックスしないで終わる、って寂しいというか、何ともつまらない人生だと思いませんか?

私はその気持ちがどうしても捨てられませんでした。

だから、絶対バレないように、一生墓場に持っていくという覚悟で、セフレの女と関係を持ち続け、その瞬間を心から楽しんできました。たとえ0点男だとしても、その方がきっと楽しい人生を歩めると思っていたからです。

2012年からかれこれ7年間、人数を数えることもやめてしまいましたが、多分200人以上のセフレを抱いてきました。

この7年間に、後悔の気持ちは一切ありません。

ただ、普通にセフレと知り合って、会話を楽しんで、ホテルに行ってセックスする、という一連の流れに、少し飽きてきてしまったというのも事実ではあります。

ですので、このサイトでは、7年前の私と同じように、セフレを作って楽しい生活をしたいと思っている人たちに、私の7年分の知識と経験をお伝えすることで、何か人生を変える「キッカケ」になったらいいなと思っています。

今でも連絡を取り合っているセフレに協力してもらって、

・なぜじゃがいもの私とセフレになったのか

・セフレにする男の条件

・どんなときにセフレがほしいと思うか

等々、女目線での心理を解説してもらいながら、あなたのお役に立てるサイトを作っていきます。

ちなみに、私のことをじゃがいもと言った女ですが、2016年に仕事の関係で二人だけになる時間がありました。ちょっとあの時の仕返ししてやろうかな的なノリで、ちょっかいを出していたら、あっさりとセフレ関係になってしまいました。お互い既婚子持ちの状態にもかかわらず、です。

セフレの作り方を身に付けたあとでは、じゃがいもでも簡単にセフレが作れるということです。

この女とも、非日常的なセックス(会社にあるほとんど人の立ち入らない建屋でのセックスとか)で、私が転勤するまでの間、ずいぶん楽しませてもらいました。

あのとき、自分のことをじゃがいもと言った女が、目の前で裸になって私のモノを求めている光景は、なかなか良いものでした。

セフレの作り方を知れば、今まで妄想の世界でしか見えなかった世界が、現実になったりします。

このサイトで、あなたの妄想を現実のものにするための足掛かりにしてください。